Hikaru

■名前:Hikaru
■自由曲:霧雨が降る森(short ver.)
■自由曲で使用する篠笛の調子:唄用(ドレミ音階)六本調子
■プロフィール、楽曲紹介:
高校で和太鼓、篠笛に出会い、高校卒業後は(株)太鼓センターで和太鼓の講師となる。
数年後、篠笛奏者の比江嶋さとる氏と出会い、比江嶋氏の指導のもと和太鼓の講師をしながら篠笛を再び始める。
2017年より篠笛奏者Hikaruとして活動を開始し、2018年秋には自身が企画したLIVEを成功させる。
2019年には和太鼓×篠笛×ピアノの音楽チーム「ハルモニ」を結成。
関西を中心に全国各地で積極的に演奏活動に取り組んでいる。

課題曲千本桜
篠笛デコレーション
千本桜は明治維新後の西洋文化を取り入れた時代を舞台。ということなのでその世界観を活かすべくスチームパンク風のデコレーションにしました。

自由曲
霧雨が降る森(short ver.)

霧雨が降る森
雨の音、生物の声、自分の足音しか聞こえない。そんな幻想的で不思議な空間
昼にも関わらず薄暗い森の中で雨が降ることによって活発に動きだす生物達や、雨を喜ぶ植物達を横目に歩き、道無き道を進んでいく。
歩き進めていくと見晴らしがいい場所に辿り着き、雲の狭間から光が注ぎ虹が掛かる。

是非イメージしてお聴き下さい。

作曲 Hikaru
演奏サポート  HiRo(piano)
使用楽器  立平管六本調子/秀勝管八本調子

■地域:大阪府

           

投票ページはこちら