中嶋竜一(なかじい)

■名前:中嶋竜一(なかじい)
■自由曲:東日流(つがる)の風
■自由曲で使用する篠笛の調子:唄用(ドレミ音階)三本調子
■プロフィール、楽曲紹介:
青森県津軽地方で生まれ、子供の頃「ねぶた笛」と出会う。
祭文化で篠笛の奏法を習得。
雲や風を自在にあやつると言われる幻の笛「エゾの故沙笛」を自ら復元し演奏している。
アイヌの女首長アシリ・レラ(新しい風)氏より「コンカニ・フミ(金色の音色)」の名前を授かる。
「インターネット篠笛コンテスト2017」にて審査員特別賞およびオリジナル楽曲演奏賞を受賞
福島県西郷村在住。
●自由曲:東日流(つがる)の風  立平管三本調子楽曲紹介:この曲は本来「東日流(つがる)」というタイトルですが、ギターの伴奏を入れたことで風のイメージが強くなったため、このタイトルにしました。
東北地方の太平洋側では、春から夏にかけ、冷たく湿った東よりの風が吹きます。
それをヤマセと呼びますが、この曲はヤマセの中で育った私の原風景です。
厳しい自然の中で、それでも負けずに生きていく生命を表現しました。(ギター伴奏:塚田慎太郎)
■地域:福島県

           

投票ページはこちら