森村典永

■名前:森村典永
■自由曲:即興演奏 鎮魂の奏(かなで)
■自由曲で使用する篠笛の調子:唄用(ドレミ音階)六本調子
■プロフィール、楽曲紹介:
昨年に続き2度目の参加をさせていただきます、森村典永と申します。
この1年間で自分がどれだけ成長できたのか、無理せず気負わず、ありのままの自分で演奏しました。
■課題曲『江戸囃子 獅子』
朗童管古典調六本調子を使用。
今まさに篠笛教室の課題として習っている曲でしたので、部分部分の音の違いはあれど、体に染みついたリズムに乗って楽しく演奏いたしました。
この法被は、20年以上前に浅草に行った時に買ったものです。このような形で日の目を見られました。
■自由曲『即興演奏 鎮魂の奏(かなで)』
朗童管唄用六本調子を使用。
オリジナル曲をやろうと決めていましたが、なかなか曲が決まらず、やむなく録画しながら即興で吹いてみました。
録画したのは、西日本豪雨の被害があった少し後の時期で、犠牲になられた方々の事を思いながら吹いていましたので、このタイトルを付けました。
■地域:奈良県

           

投票ページはこちら